子育てパパ

出産間近!陣痛中に役立つ夫になりたいあなたへ(体験談)

LINEで送る
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは あっくんです(‘ω’)ノ

突然ですが、パパになりました( ゚Д゚)
新たな生命が誕生する感動は想像以夫でした( ノД`)

実際に出産に立ち会って感じたこと、妻の為に夫が出来ること、実際の体験談を踏まえて紹介します!!
出産時に夫にできることは限られているので、最大限サポート出来るよう
これからパパになる方はぜひ最後まで読んでください!

出産までの流れ(体験談)

破水するまで

通常は陣痛から破水という流れが一般的だそうですが、私の妻は先に破水から始まりましたΣ( ̄ロ ̄lll)

妻の場合は出産予定日を9日過ぎており、
診察した結果、子宮口がまだ1cm程しか開いていなかったことから、
入院をすることが決まりました。
(3センチ程開いている状態が望ましいそうで、出産時は10センチ必要です)
子宮口の開きが遅いと言われてから、毎日2時間歩いていましたが結果は無念でした…

予定では3日間入院しその中で、陣痛促進剤やバルーンといった処置をして
子宮口を開き出産をしようとしていました。
入院初日にまだ3日はかかると言われており妻も覚悟を決めてました((+_+))

まだ時間かかりそうだよ~と連絡を聞いてた私は今のうちに残業して出産の足しにせねば!
と仕事する気満々でした。

定時になり5分の小休憩中に妻からLINEで一言、「破水した」
なにっ!!!!!?Σ(゚Д゚)
聞いた瞬間から心臓ばっくばくしながら直ぐに帰らねば!となり
急いで定時で帰宅し着替えて直ぐに病院に向かいました

長期戦になることも予想されたので、コンビニでモンスターとおにぎりを買って向かってます( ゚Д゚)
お腹が空いていてはサポートする体力が持たないので必ず買っていくことをお勧めします!

破水から陣痛まで

17時に破水が始まり私は18時に病院に到着しました!

ちなみに破水してから出産までの時間は半数の人が3時間以内に生まれるそうです
そのことを聞いた私は病院に向かっている最中に産まれたらどうしようと気が気ではありませんでした
実際にはそんなに早いことはありませんでしたが…

到着してから、体調を聞いてみると陣痛アプリを使っており3分間隔で痛みが来ているとのことでした。
(通常の陣痛から破水の場合は、痛みの感覚が30分始まり徐々に短くなっていくようです)
痛み時間の間隔についてあまり分かっていなかった私はこれが普通なのかと思っていました(;^_^
18時の時点では痛そうにしていますが、まだ普通に会話できる程度でした

陣痛から3時間が経過した頃(20時)
段々と会話もしんどそうになっていました
気を紛らわしてあげようと思い、痛みのない時に色々な話をしていましたが、
うるさいから黙って!と言われてしまいました(;´д`)トホホ
基本的にはそっと側にいてあげることが一番良かったみたいです!
(パパになる方はお気を付けください)

そうこうしている時に助産師さん登場!(1時間おきくらいに様子を見に来てくれます)
助産師さんは、一回検診してみようか~と言い子宮口の開き具合をチェック
まだ2,3センチってとこだね~とのこと
もしかしたら3時間ほどで産まれるかもと思っていた私は少々困惑

陣痛から5時間が経過した頃(22時)
そろそろ分娩室に行こうかと助産師さんに言われ移動することに
妻は歩くどころか立つので精一杯で足はガクブルでした(;゚Д゚)
車椅子を用意してもらい車椅子で分娩室に移動しました
ちなみにこの時の痛みの間隔は2,3分と特に変化はありませんでした

陣痛から6時間が経過した頃(23時)
これくらいの頃になると、陣痛間隔は変わらないものの
痛みは倍増していたようで物凄い形相で耐えていました( ゚Д゚)
人によっては、膣と肛門の間位を狙って押すといきみを逃せる人もいるようですが
妻は仰向けでベットの頭を起き上がらせている状態の方が楽だった用で
横になるのがそもそも辛いと話していました((+_+))

そして、助産師さんが登場し検診してもらうことに
子宮口は6,7センチで順調にお産が進んでいました!!
妻も少し安堵していました(^^)

陣痛から9時間が経過した頃(2時)
23時過ぎたころからは、あぐらをかいた状態で痛みに耐えていました!
どうやらこの体勢が一番痛みが少ないようです。
とは言えやはり痛いようで気絶と痛みを繰り返していました(;^ω^)

そして助産師さんの検診、子宮口は8センチになっていました!
子宮口の全開まで後少しです!!

出産

陣痛から10時間半が経過した頃(3時30分)
遂に子宮口が全開に!!
助産師さんもよし準備に入ろうかと一言
現在はコロナが流行していることもあり、私はこの段階で部屋に戻ることに
ここの産婦人科ではオンラインを繋げてくれたので、
部屋でオンラインで出産の瞬間を待っていました(・.・;)

陣痛から11時間が経過した頃(4時00分)
ドキドキしながらオンラインで頑張っている姿を見ています。
妻はひーひー言いながら物凄く頑張っています
私も頑張れ、頑張れーと応援しています
そして、ひーひー言っていた妻が、急に「あっ!!」と叫びました
超絶痛い瞬間があったのかなーと思いながら頑張れーと応援
すると、おぎゃーおぎゃーと鳴き声が…
産まれていました( ゚Д゚)
妻があっと叫んだ瞬間が誕生の瞬間だったようです!
感動と幸せな気持ちでいっぱいでした(*’▽’)

と、出産まで私が立ち会った体験談はこんな所です。
実際にはもっと色々なことも起きていましたが書くときりがないので、この辺にしておきます( ゚Д゚)

妻が陣痛中に夫にできること

タイトルにもあるようにここが本題です!
陣痛中に夫が出来ることについてです!
出産するのは妻であり、一番頑張っているのは妻です
そのことを念頭に置いて全力でサポートしましょう!


いきみを逃すためにマッサージ

これは人にもよるようですが、陣痛の痛みが来ていきみを逃すために、
膣と肛門の間位を狙って押してあげるといきみを逃せるようです
押してと言われたら全力で押してあげましょう!
この時に手で押すと手がもたないので、テニスボールやゴルフボールを使って押すと良いそうです(^^)/

テニスボールやゴルフボールは大抵の産婦人科で用意されているようなので、
必要であれば助産師さんに聞いてみましょう!

側で声をかけて応援

陣痛中は一人でいるのは心細いものです!
可能であれば必ず出産に立ち合いをしてあげてください!
側にいてあげるだけでも安心感を与えてあげられます(‘ω’)
そして、痛みが来ている時はとにかく何度でも頑張れと声をかけてあげてください!

痛みのタイミングに合わせて一緒に呼吸

陣痛中痛みが来ている時は、どうしても息を止めてしまったり、力が入ってしまったりします
息を止めたり、いきんでしまうとお産の進みが悪くなり辛い時間が増えます(;^_^A
なので、痛いときはとにかく呼吸をすることが大事です。
息を吐くときは声をだして意識しないと呼吸をうまく出来ません!
そこで、妻が息を吐くタイミングに合わせて、
夫も大きく一緒に息を大きく「ふーーー」と声に出して吐きましょう!
そうすることで、妻も意識して呼吸をしやすくなります(^^)/

頭や体を支えてあげる

これは、私の場合になりますが、妻が仰向けでベットで頭を上げている状態の時
頭が左右に動かないようにおでこの所を抑えてあげると楽だと話していました!
あと、あぐらをかいている状態のときは後ろに倒れないように頭を支えてあげると楽だと話していました!

これは、個人差もあると思うので試してみて効果がないようなら他の方法を探して色々と試してみましょう(‘ω’)


すぐに必要な物をとってあげられるように用意

基本的には、ドリンクとタオルは直ぐにとれるように準備しておきましょう!
ドリンクはストロー付きのキャップを用意してあげましょう!100近で手に入ります(‘ω’)
また、お腹にカイロを貼ると楽になる人も多いようなので、カイロを用意してあげるとよいでしょう(^^)/

出産後の行動

無事に産まれたら安堵と感動で一杯かもしれませんが、まだ夫には役目が残っています!!(‘ω’)ノ

それは、両家の親に連絡です!!
親もソワソワしながら連絡を待っています。出産のタイミングが夜だと気が気じゃなくて睡眠もとれていないはずです(;^ω^)
早く安心させてあげてゆっくりと休んでもらいましょう(^^)/

そして、妻への声かけも重要です!!
とにかく頑張ってくれた妻に対して「よく頑張った!ありがとう!」と言ってあげましょう!!
これは非常に重要です。夫も頑張って疲れているかもしれませんがそれ以上に頑張ってくれています!
間違っても、疲れた、腕が痛い等、自分のことにフォーカスをあてないようにしましょう(‘ω’)ノ

このことを忘れないように出産前に手の平に
よく頑張った!ありがとうと書いておくことをお勧めします(-ω-)/

まとめ

いかがでしたでしょうか??
少しでも出産を控えている方の助けになればと思います(*’▽’)
出産時に夫にできることはわずかですが、全力でサポートしてあげてください!!
夫にはサポートしてあげることしかできませんので(;^ω^)

夫にできることをおさらいしておきます

  • いきみを逃すためにマッサージ
  • 側で声をかけて応援
  • 痛みのタイミングに合わせて一緒に呼吸
  • 頭や体を支えてあげる
  • すぐに必要な物をとってあげられるように用意

そして出産したら、両家の親にすぐ連絡し、
妻にはよく頑張った!ありがとうと言ってあげる

以上、頑張ってください(‘ω’)ノ

LINEで送る
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT ME
あっくん
サラリーマン 筋トレ、釣り、酒、漫画、都市伝説が好きです。 私の経験を発信していきます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。