日常生活で使える話

朝の苦手な人のための早起きする方法

こんにちは あっくんです(‘ω’)ノ

朝に弱い方は早起きするのが辛くてしょうがないですよね(´Д⊂ヽ

私も早起きが辛くてしょうがない人の一人です(*_*)

なので、今回は朝早起きするための方法を考えたので紹介していきます(^^)/

遠くに目覚まし

早起きできない人の特徴は二度寝してしまうことです(・o・)

二度寝してしまう原因は、目覚ましが鳴っても止めて、そのまま寝てしまうことにあります!

なので、まず布団から起き上がりましょう(゜゜)

二度寝しずに強制的に起き上がるには、目覚ましを遠くに置くのが1番です(^^♪

そうすれば嫌でも目覚ましを止めに立ち上がることになるので、二度寝の可能性が減ります(・∀・)

目覚ましは1回のみ!

最近はスマホの普及で携帯を目覚ましにしている人が多いと思います(ーー゛)

携帯を目覚ましにしている人の多くは寝坊対策のためにいくつも目覚ましをかけています(^_^;)

これは、早起きには逆効果です!いくつも目覚ましをかけているとまだ鳴るからと甘えて寝てしまいます(;´Д`)(私もその一人でしたが…)
結果、二度寝のせいで寝起きが悪く、体がだるいうえに早起きできません!

なので、目覚ましは1回だけで起きましょう!

目覚まし1回だけだと、その1回で起きるしかない緊張感で起きやすくなりますよ(^^♪

朝型の人間になる

当然ですが早く寝れば早起きができます(*゚∀゚)

夜遅くまで作業するのではなく早起きしてから作業をする習慣にすれば早起きは可能です(°ー°〃)

朝から動けば気分もリフレッシュされ、お酒を飲むのが好きな人はその時間も無くなるので作業時間も増えます(^^♪

私のようにどうしてもお酒が好きな人には、おすすめしませんが…(‘・ω・’)

ベッドから落ちてみる

それでもどうしても起きれない人はベッドから落ちてみるのも1つの手です(゜゜)

わざとベッドから落ちれば痛みで起き上がることができます(*_*)

ベッドから落ちましょう!(^^♪

鶏を飼ってみる

鶏は夜が明けると鳴く習性を持っています

鶏を飼えば毎朝鳴き声のうるささで起きることができるかと思います(‘・ω・’)

さらに、卵代も節約できて一石二鳥です♪

ただ、近所迷惑になる可能性もあるので、十分に注意しましょう(^_^;)

寝起きにおはよう

朝目が冷めたら言葉を出すと目覚めやすいです(^^)

なので、起きたらベッドで横のままでいいので、大きく自分におはようを10回くらい言ってみましょう(・∀・)

声を出してるうちに脳が動き出しますし、自分の声の音量で起きやすくなりますよ(^^♪

まとめ

いかがでしたでしょうか??

あくまでも、紹介した内容は早起きのサポートであり、
結局のところ早起きできるかどうかは自分の気持ち次第です!!

早起きしたいな〜という気持ちでは起きれません!
したいな~というのは願望であり、こんな心がけでは何もできません(; ・`д・´)
早起きに限ったことではありませんが、したいではなくやるんです!!

なので、早起きをしたいではなく、早起きをするです!明日は早起きを必ずするという決意で寝れば、どんなに早起きが苦手な人でも早起きができますよ(≧∇≦)b

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。